For Every Small, Middle and Startup Business Entity

intellectual property

御社のオンリーワンを知財化して競争力を高めよう!

月並みな商品は売れない時代ですが、他社にないオンリーワンの製品・サービスならば必ず売れるはずです。しかし他社に模倣されると、せっかく切り開いた市場を奪われてしまいます。これを防ぐには、御社のオンリーワン(技術、デザイン、ブランド)を知的財産権にして守ることが不可欠です。当事務所は、正確・迅速・納得料金のサービスで、御社のオンリーワンの知財権利化と権利の有効活用をお手伝いします。黒田特許&技術士事務所 ホームへ戻る

特許・実用新案

特許・実用新案のイメージ

御社のオンリーワン技術を特許で守ります。製品の形状や構造を実用新案ですばやく権利化する道もあります。

意匠

意匠のイメージ

製品のデザインで勝負するなら意匠を権利化します。模倣を見分けやすいので新興国市場で威力を発揮します。

商標

商標のイメージ

企業や製品のネーミングを商標登録して模倣を防ぎます。御社のブランド形成を法的側面から支えます。

Blog

中国語で綴る折々のこと(4) 正義の味方

 日本でいえば大岡越前のような、弱きを助けて強きに屈しない名裁判官の話題です(長編ドラマが配信されているのでご存じの方も多いかもしれません。)。 正義の味方  中国の歴史上の英雄は数多いが、中でも項羽、劉邦、関羽、諸葛亮 …

中国語で綴る折々のこと(3) 花椒

日本で花椒の市場急拡大  4月11日付けの日経新聞によれば、中華料理用の香辛料「花椒(ホワジャオ)」の市場が最近日本で急拡大している。調味料、カップ麺、飲食店の需要に加えて、最近では家庭にも広がっており、2018年の日本 …

中国語で綴る折々のこと(2)  簡体字の成り立ち

 週末のテレビ(注:旧聞ですが、2019年2月中旬にNHKで放映された「美の壺」番外編です。その時期に開催されていた顔真卿展にちなんだものでした。)で、新中国建国後の漢字改革に取り組んだ方のインタビューが放映されたので紹 …

中国語で綴る折々のこと(1)  滝廉太郎の“花”と蘇軾の“春夜”

 毎月2回、中国語の勉強会を受講しています。勉強会では、めいめいの受講者が関心を持った話題を中国語に書いてネイティブの先生から添削を受け、中国語で そのテーマについて会話をします。ここでは、その中で取り上げた話題を日本語 …

クラウド会計サービス事件(まとめ)

原告の対応テーブルの特許(第5503795号)と、機械学習の応用であるというもう一つの特許(第5936284号)を比較すると、取引内容の記載に含まれるキーワードを抽出してキーワードに対応づけられた勘定科目に自動仕訳する、 …

PAGETOP
Copyright © 経営者・技術者のための知財情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.